便秘に効くバナナ 便秘解消のQ&A

便秘解消、便秘予防の様々な情報をお届けします。特に便秘で悩む方の為に、便秘に対する疑問を紹介しています。

ホーム > スポンサー広告 > 便秘に効くバナナホーム > 便秘に効く食べ物 > 便秘に効くバナナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

便秘に効くバナナ

バナナは、便秘の解消にいいとされている食物の一つです。
では、バナナの何が便秘を解消してくれるのでしょうか?
非常に気になるので少し調べてみました。

便秘は腸の活動が低下したり、食事の量の不足、水分不足、運動不足、食物繊維不足などが原因で起こるとされています。

そんな色々な原因がある便秘の原因の中でバナナは食物繊維不足と腸の活動の低下を回復してくれる働きがあるそうです。


バナナには、食物繊維とカリウムが多く含まれています。

まず、バナナにはペクチンとセルロースという2種類の食物繊維があります。

その中のペクチンは水溶性の食物繊維なので、便に水分を持たせることができるので、排便をスムーズにする働きがあります。
もう一つのセルロースは、水に溶ける事無く便の量を増やしてくれる働きのある食物繊維です。
便の量が増えるということは、腸内に適度な刺激を与えることができるので、便意を催しやすくなります。

さらに、バナナで便秘を効果的に解消する食べ方があります。

それは、まだ青い状態のバナナを摂る事です。青い熟していないバナナは、オリゴ糖が胃や小腸で消化されずに大腸まで届き、乳酸菌などの善玉菌の栄養となるため腸内環境が整い、より高い便秘解消効果が得られます。

また、バナナにはカリウムが豊富に含まれているので腸の蠕動運動を活発にしてくれ、便秘の解消に役立ちます。

朝にバナナを1本~2本常温の水と一緒に食べるだけで腸の働きを正常に戻し、便秘を解消してくれます。

さらに、朝にバナナを摂ることで、朝バナナダイエットの効果も期待できるのでまさに一石二鳥の食べ物と言えますね。

にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。