健康的な便とは 便秘解消のQ&A

便秘解消、便秘予防の様々な情報をお届けします。特に便秘で悩む方の為に、便秘に対する疑問を紹介しています。

ホーム > スポンサー広告 > 健康的な便とはホーム > 便の状態 > 健康的な便とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

健康的な便とは

便の状態を見ると、その人の健康状態がわかると言われています。
自分の便を見て健康状態を知ることが出来れば常に自分の健康がわかります。
では、どの様な便が健康的な便といえるのでしょうか。
このページでは、健康的な便について紹介しています。

健康な便と言うのは、基本的に「水に浮く」と言われています。
なぜなら、便には食物繊維が含まれています。この食物繊維が十分に含まれていると、水に浮くようになります。
最近の日本人の食生活は、肉料理が中心が多くなっているので、食物繊維が不足して、便が沈むようになるようです。
野菜などの食事を中心に摂るようにすると、食物繊維も多くとることが出来て、身体にも非常に良いとされています。


便の健康状態を知るためには

・便の形
便の理想の形は「バナナ状」とされています。
この形になるには、ある程度の太さや長さが必要であり、水分は約70%~80%程度とされています。
また、便の水分量が90%を超えると下痢になってしまいます。

さらに、便秘の症状によっても便の形は変わってきます。

「直腸性便秘」・・・便が太くて短くなります。
「痙攣性便秘」・・・ウサギがする糞のようなコロコロの便になります。


・便の色
健康的な便の色は、茶褐色とされています。この色の便が排便されると食事のバランスが取れていると判断することができます。

便の色が黄色くなると野菜を多く摂っていると判断されますし、肉類が多いときは、くろっぽくなります。
もし、真っ赤な便や真っ黒な便が排出されたときは、消化器官のどこかから出血している場合があるので病院に行くことをおすすめします。


・便の臭い
便の成分は、食べたもののカスや、腸内細菌が分解した成分、古い細胞、細菌等で出来ており、腸内の悪玉菌が増殖することで、便やおならの臭いが強くなるようです。

腸内の悪玉菌が増えるということは、腸の健康状態が保たれていないと言うことなので、便の臭いがきついときは気をつけないといけません。

自分の身体の健康状態を知るには、便の状態を知るようにするといいでしょう。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。