便秘と生理 便秘解消のQ&A

便秘解消、便秘予防の様々な情報をお届けします。特に便秘で悩む方の為に、便秘に対する疑問を紹介しています。

ホーム > スポンサー広告 > 便秘と生理ホーム > 便秘の原因 > 便秘と生理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

便秘と生理

女性の生理には便秘を併発してしまう働きがあることをご存知でしたでしょうか。
生理の上に便秘にもなってしまうのは非常に憂鬱ですよね。
このページでは、便秘と生理について紹介しています。

女性の方は男性より便秘になりやすいとよく言われているのはなぜでしょうか?
それは、毎月ある生理にも関係があるようです。

女性特有の生理は女性ホルモンの分泌によって支配されています。
その黄体ホルモンと呼ばれているホルモンバランスが変化することによって整腸作用に関係して便秘が引き起こされます。

この黄体ホルモンは排卵後に卵巣から分泌されるホルモンで、子宮の内膜を厚くしたり妊娠がしやすい状態にするホルモンです。
その他にも、黄体ホルモンには子宮が収縮することを抑える働きもあるようです。


この子宮の収縮を抑える働きが、便秘になってしまう原因でもあります。
子宮収縮を抑えるということは、子宮だけでなく大腸の蠕動運動にも影響を与えてしまいます。
腸の働きが抑制されると言うことは、当然便秘を引き起こしやすい状態にもなると言うことです。

また、生理前の特徴として、女性は体に水分を溜め込むようになり、むくみが出やすくなります。
当然、体に水分を蓄えむくみが出るのですから、腸にもむくみがでています。
この腸のむくみも腸の働きを鈍くさせることになり、女性に便秘が多くなり、生理になると便秘になると言う女性も出てくる理由になります。


しかし、黄体ホルモンの分泌で引き起こされる便秘は、生理周期の移り変わりにより、ホルモン分泌も変化していきますので、生理の終わりと共に便秘も改善されていきます。

ですが、元々、生活習慣の乱れなどでホルモンのバランスが乱れていると生理周期とは関係なく便秘の状態が継続してしまうことになるので、規則正しい生活やストレスの解消など、ホルモンのバランスを正常に保つことを心がけておくほうがいいでしょう。

にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。