便秘とアレルギー 便秘解消のQ&A

便秘解消、便秘予防の様々な情報をお届けします。特に便秘で悩む方の為に、便秘に対する疑問を紹介しています。

ホーム > スポンサー広告 > 便秘とアレルギーホーム > 便秘の弊害 > 便秘とアレルギー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

便秘とアレルギー

ある日突然、花粉症や喘息などのアレルギーが出てしまった方は、もしかしたら便秘が原因でアレルギーを発症してしまったかも知れません。

便秘が長い間続いてしまうと、体に色々な悪影響が出てくる事は、良く知られています。
その中でもアレルギー体質になってしまうこともあるようです。
便秘とアレルギー?と思われるかもしれませんが、実はとても深い関係があるといわれています。
このページでは、便秘とアレルギーについて紹介しています。

便秘とアレルギーの関係は、便秘になるとアレルギー物資の排出が上手くいかないで、体の中に便と一緒に残ってしまうからです。
また、お腹の中にいる善玉菌が減少してしまい、逆に悪玉菌が増殖してしまう原因にもなってしまいます。
アレルギー体質とは、花粉症だったり、アトピーや喘息など症状が出てしまうと非常に辛いものです。

つまり、排便が一定のリズムで正常に行われていれば、アレルギーの原因となる物質は体外に排出されますが、便秘になると体内に溜め込んでしまうのです。

また、腸内に長い間便が溜まってしまうと、腸内の細菌バランスが崩れてしまい腸内環境に乱れが生じてしまいます。

この腸内環境に乱れが生じてしまう事は、体にとっては非常に良くない影響が出てきます。

腸内環境の乱れによって、有害な物質が多く作られるようになり、腸内で作られた有害物質は腸壁からどんどん吸収されてしまいます。
吸収された有害物質は、血管内に取り込まれて血液と混ざり合い全身へと運ばれていきます。

全身に有害物質が回ってしまうことで、自律神経が狂い始め、結果アレルギーの症状が出てきてしまいます。
この腸内環境が乱れることによって起こるアレルギーは、便秘を解消して、腸内環境を正常に戻すことで、症状が改善されていきます。

例えば、花粉症などのアレルギーにヨーグルトを食べるとよいというのは、腸内環境の乱れを治すことが症状の改善に効果が期待できると考えられるからです。

この様に便秘を軽く見ていると非常に厄介な症状を起こすこともあるので出来るだけ早く便秘を改善していくようにしたいですね。

にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。