赤ちゃんの便秘解消法 便秘解消のQ&A

便秘解消、便秘予防の様々な情報をお届けします。特に便秘で悩む方の為に、便秘に対する疑問を紹介しています。

ホーム > スポンサー広告 > 赤ちゃんの便秘解消法ホーム > 赤ちゃんの便秘 > 赤ちゃんの便秘解消法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

赤ちゃんの便秘解消法

便秘を解消する方法は、食物繊維を摂ったり、マッサージをしたり、薬で解消したりなど本当に多くの方法があります。
ですが、赤ちゃんが便秘になったときにはどのように解消してあげるのが良いのでしょうか?
大人が便秘解消法では、刺激が強すぎ、赤ちゃんに悪影響を与えかねません。
このページでは、赤ちゃんの便秘解消法について紹介しています。


赤ちゃんの便秘を解消する方法には、綿棒浣腸という方法があります。
この方法は、便秘の症状が出た赤ちゃんの肛門に、ベビーオイルを塗った綿棒を約2cm位入れてくるくるとゆっくり回して、刺激を与え排便を促がすものです。

肛門を直に刺激する方法なので、排便反射を誘発してくれて、便秘を解消してくれます。

さらに、綿棒浣腸を利用した便秘解消法はは即効性があるので、刺激をしてすぐに排便してしまう赤ちゃんもいるので、排泄物で周りを汚さないために、新聞紙やオムツなどを敷いて行うようにするといいみたいですよ。


その他にも、おへその周りをのの字を書くように丸くマッサージしたり、足を持って交互に足踏みのように動かしてあげることも便秘を解消するのに役に立ちます。

首が据わっている赤ちゃんなら、頭を自分で上げることが出来るので、腹ばいの姿勢にしてあげることでお腹が刺激されて便秘解消にもなります。


離乳食を食べている赤ちゃんの便秘を解消するには、離乳食に便秘を解消してくれる食材を積極的に使うことでお腹の調子を整える事になり効果的とされています。

人参やトマトには便を柔らかくするペクチンが多く含まれているので、便秘気味の赤ちゃんの離乳食には積極的に取り入れてあげたいものです。

その他にも、みかんやオレンジには便を柔らかくする果糖が含まれているので便秘の時には、それら果物の果汁搾ってあげるのも効果的ですね。

赤ちゃんが便秘になったときは、一度試してみてはどうでしょうか。

もしこれらの方法で便秘が解消しないときは、かかり付けの小児科医を受診する事をお薦めします。

にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。