赤ちゃんの便秘 便秘解消のQ&A

便秘解消、便秘予防の様々な情報をお届けします。特に便秘で悩む方の為に、便秘に対する疑問を紹介しています。

ホーム > スポンサー広告 > 赤ちゃんの便秘ホーム > 赤ちゃんの便秘 > 赤ちゃんの便秘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

赤ちゃんの便秘

便秘は女性の方がなりやすいとされていますが、当然男性もなりますし、大人だけではなく、子供や更に赤ちゃんでも便秘になってしまうことがあるそうです。

子供は大人と食べるものがほとんど一緒なので、食生活の点から見ても納得できます。
ですが、赤ちゃんが便秘になると言うのは、子供を育てと事のない方には、想像ができないのではないでしょうか。
このページでは、赤ちゃんの便秘について紹介しています。

子供や赤ちゃんが便秘になるのは、水分不足が原因とされています。

その為に、周りいる大人が子供や赤ちゃんの状態を注意深く意識して、水分を取らせてあげるようにすると、便秘の症状を改善させていくことができます。

また、赤ちゃんが長い間便秘になってしまうと、機嫌が悪くなって愚図ったり、ミルクをあまり飲まなくなってしまいます。
さらに、便秘が続きひどい状態になってくると嘔吐などの症状も出てきます。

特に気を付けないといけないのが、離乳食が始まっている赤ちゃんが便秘を経験する事が多いようです。


大人や子供は、便秘になるとお腹が張り苦しくなってきたら、誰かに話すことができますが、赤ちゃんはまだ言葉を話すことが出来ないので、周りにいる大人が、赤ちゃんの便秘の状態に早く気がつくようにしてあげないといけません。
毎日の排便の回数や量などをチェックしておくといいでしょう。

赤ちゃんの便秘をはかる目安の決まりは特にありませんが、毎日、排便があった赤ちゃんが急に排便しなくなったときなどは、特に気をつけてあげなければなりません。


また、排泄物が非常に硬く、排便のたびに普段より強くいきんで、肛門が切れてしまうときは、便秘と判断してもいいかも知れません。

便秘により肛門が切れたりすると、赤ちゃんが排便時に痛みを感じてしまうので、排便に対して恐怖心を抱いて、余計に便秘がひどくなってしまうこともあります。

あまりにも便秘が長く続くような時や、排便時に赤ちゃんの機嫌が悪くなるようだったら、かかりつけの小児科に見てもらうようにする事をお薦めします。
便秘解消のための整腸剤などを処方してもらうといいでしょう。

言葉を発することが出来ない分、周りの大人たちが注意深く赤ちゃんの事を見ておく必要がありますね。

にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。