水分不足による便秘 便秘解消のQ&A

便秘解消、便秘予防の様々な情報をお届けします。特に便秘で悩む方の為に、便秘に対する疑問を紹介しています。

ホーム > スポンサー広告 > 水分不足による便秘ホーム > 便秘の原因 > 水分不足による便秘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水分不足による便秘

便秘には、色々な原因があるとされています。ちょっと考えただけでも、食物繊維不足や生活習慣、食事の乱れ、運動不足、ストレスなどたくさんあります。
このページでは、そんな便秘の原因の1つである水分不足について今回は紹介したと思います。

食事の時に水分をあまり取らなかったり、また、一日の水分量が不足すると便秘になってしまいます。

そもそも食べたものは、食道から胃を通って、小腸、大腸へと進み、最終的に便として排出されます。
その時に、食べたものの水分は、腸内の壁から吸収されていき、だんだんと硬くなり固形物となります。
水分が十分に足りている状態の時には、適切な硬さの便になり、腸の中を順調に進むことになり、排便も起こりやすくなります。
ですが、水分量が十分でない場合は、腸内で水分が吸収され過ぎてしまい、便が硬くなりすぎ腸内を順調に進むことが出来なくなり、お腹なの中に便が溜まってしまい、便秘になってしまいます。

さらに、水分不足により便が硬化することで、便を排出するときに肛門に力がかかりすぎてしまう為に、便秘から痔を併発してしまうこともあります。


では、便秘にならない為には、1日にどれくらいの水分量が必要なのでしょうか?
1日に必要と言われる水分量は1.5リットル位とされています。
また、夏場などは汗を多くかいてしまうので、もう少し多めに水分補給をすることがいいようです。

女性にとって、あまり多く水分を補給してしまうと浮腫んでしまうと気にしている方がいますが、水分不
足からの便秘で肌荒れや吹き出物といった肌のトラブルが起こってしまう可能性もあります。


更に、水分不足で起こる小さいお子さんの便秘は、一番多いとも言われていますので、親御さんは意識して水分補給をするようにして下さい。

便秘の解消には水分だけでは不十分で、併せて食物繊維をたっぷりと摂ることでスムーズな排便が起こるようになるでしょう。

にほんブログ村 健康ブログ 便秘へ
にほんブログ村
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
スポンサード リンク
最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。